墨田区で唯一生産可能な野菜「すみだ野菜」ブランドを開始します。

アグリガレージ研究所は、研究所内の植物工場で生産された野菜を使った、
墨田区ご当地野菜ブランド「すみだ野菜」を始めます。
なお、このすみだ野菜は墨田区で生産・販売を行っている唯一のブランドとなります。

同時にすみだ野菜を始めるにあたり、ブランドロゴを決定いたしました。%e5%9b%b34

ロゴは、植物工場のユニット(育成棚)と墨田区の「墨」でブランドを表しています。

今後、アグリガレージ研究所は墨田区内の廃工場・廃倉庫内に植物工場を展開。
すみだ野菜はそこで生産される品質の高い野菜として提供して参ります。

 

又、9月25日(日)には墨田区役所で行われる
THE GREENMARKET SUMIDA」にすみだ野菜ブランド初の野菜を利用した「緑のトルティーア」を出品しております。ぜひお越しいただき、ご賞味ください。

img_20160915_1246014img_20160925_1008041

 

 

 

 

 

 

 

 

THE GREENMARKET SUMIDA開催概要
<主催>
墨田区 / 一般社団法人墨田区観光協会
<共催>
墨田区商店街連合会
<企画・ 運営事務局>
株式会社代官山ワークス
<会場>
墨田区役所前うるおい広場(アサヒビールタワー横)
<住所>
東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号
マップはこちら
<出展日時>
平成28年9月25日(日)10時~16時

「THE GREENMARKET SUMIDA」とは、「生産者と消費者と直接つなげるマーケットを通して、地方と地域住民、地域住民同士のコミュニケーション促進、水都すみだの再生に向けた水辺の活性化、異国(外国の観光客)・異文化交流などの新しいコミュニティを創造し、墨田の伝統工芸等にも新たな光を当て世界へ発信していく」がコンセプトのマルシェです。

【アグリガレージ、植物工場についてのお問い合わせはこちら】

TEL:03-5227-4198
Mail:[email protected]
担当:宮内・佐藤

THE GREENMARKET SUMIDA に出店します。

2016年9月25日(日)、墨田区が主催する「THE GREENMARKET SUMIDA」にアグリガレージ研究所で生産した野菜を販売します。

THE GREENMARKET SUMIDA」は、「生産者と消費者と直接つなげるマーケットを通して、地方と地域住民、地域住民同士のコミュニケーション促進、水都すみだの再生に向けた水辺の活性化、異国(外国の観光客)・異文化交流などの新しいコミュニティを創造し、墨田の伝統工芸等にも新たな光を当て世界へ発信していく」がコンセプトのマルシェです。

アグリガレージ研究所は、マルシェ二日目の25日、飲食コーナーと物販コーナーに出店いたします。
飲食コーナーでは、植物工場野菜とリバネスが生産している豚「福幸豚(ふくゆきぶた)」で作ったトルティーアを販売いたします。
物販コーナーでは植物工場野菜や野菜粉末。さらに、アグリガレージ研究所隣の「油田カフェ」が植物工場野菜を使った、スイーツを販売します。
ぜひぜひお越しください!


イベント基本情報

  • 公式URL http://www.the-greenmarket.com/
  • 日時 2016年9月24日(土)25日(日)10:00-16:00( ※アグリガレージは25日のみです)
  • 会場 墨田区役所前うるおい広場(アサヒビールタワー横)
  • 住所 131-0041 東京都墨田区八広3-39-5
    ※なお、天候不良の場合、途中で中止になることもあります。

,

油田カフェにて植物工場バジルを使った料理の提供が開始しました

2016年9月1日から、油田カフェにて本研究所で育てられた植物工場バジルを使った料理の提供が開始しました。

今回は、植物工場バジルをジェノバソースにして、きのこジェノベーゼを作っていただいています。新鮮なバジルの香りが楽しめるのが特徴です。

またカフェでは植物工場バジルの販売もしていますので、ぜひお越しください。

提供店舗情報:油田カフェ(東京都墨田区八広3丁目39−5 ライオンズマンション墨田 1F)アグリガレージ研究所のお隣にあります。