農地のない街、東京都墨田区。そんな墨田区にも、ご当地野菜が生まれました。

現在、すみだ野菜は町工場の倉庫を利用した、<br /> 植物工場併設型の農業研究所アグリガレージで生産されています。

消えつつある「ものづくり街」墨田区。<br /> だからこそ、すみだ野菜は町工場と共同で生産を行います。

関連施設

油田カフェ

アグリガレージのお隣のカフェ。

アグリガレージと共同で、すみだ野菜を使った商品開発などを行っています。

カフェ パザパ

油田カフェの元店長が始めた八広駅近くのお店。すみだ野菜を使った料理の他、関連商品(生鮮野菜、ケールおよびコマツナ乾燥粉末、すみだ野菜スイーツ)の購入もできます。